2018.8.30 岡山県内某大型店舗様 外壁作業

岡山県内某大型店舗様 外壁(角波型ガルバニウム銅板)ローラーにてエポキシ樹脂系下塗材塗装作業状況

こんにちは(^^♪岡山の外壁塗装工事会社 ジー・ペイント㈱です。

いつも弊社のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

いよいよ本日より某大型店舗様の外装塗装工事が始りました。

写真は外壁(角波型ガルバニウム鋼板)の作業状況です。

岡山県内某大型店舗様 素地目荒らし作業

まず最初に、素地を目荒らしし、

エポキシ樹脂系下塗材塗装している作業状況です。

下塗りが完了致しますと、

弱溶剤形シリコン樹脂を中塗り→上塗りと塗装します。

計3回塗りとなります。

全てハケとローラーでの手塗りです!

最高の作品作りに向けて、ジー・ペイント(株)頑張って参ります!

塗装に関するお問い合わせは、

なんなりとジー・ペイント㈱へお申し付け下さい☺

執筆者 ジー・ペンスタッフ

2018.8.29 倉敷市某企業様 シャッター・金属系屋根裏塗装

皆様こんにちは(^^♪

岡山の外壁塗装工事会社ジー・ペイント株式会社です!(^^)!

いよいよ8月も残りわずか。

9月を迎えようという中、相変わらずの猛暑ですよね💦

そんな中、ジー・ペンスタッフ一同、本日も作品作りに励んでいます。

昨日に続き、シャッター表面の吹付け塗装作業です。

弱溶剤形シリコン樹脂を、カップガンで吹付けで、バッチリ仕上げました。

均一に塗装する事で、素晴らしいツヤが出てとってもきれい!

 

そして、金属系屋根裏に結露防止効果のある塗料の仕上げの

吹付け塗装を行っている写真です。

今回の工事で、色をかなり明るくした事により、イメチェンもバッチリです♬

約2か月間を要した大規模な塗装・防水工事も残りわずか…。

ジー・ペン、最高の作品作りに向けてラストスパートです

塗装防水工事をお考えの方いらっしゃいましたら

是非ジー・ペイント㈱まで(^O^)

TEL 0120-967-707

 

執筆者 ジー・ペンスタッフ

 

 

2018.8.28 倉敷市某企業様 シャッター塗装

倉敷市 部分塗装 シャッター

こんにちは(^^♪

岡山外壁塗装工事会社ジー・ペイント株式会社です!

本日は昨日に続き、シャッター塗装作業の状況です。

倉敷市某企業様 部分塗装 シャッターをエポキシ樹脂系下塗材吹き付け

下地を入念にペーパー刷りした後に、

エポキシ樹脂系下塗材をカップガンにて吹付けを行っています。

これで下地との密着率アップ防錆効果が得られます。

最近はほとんどの吹き付け作業も少なくなりましたが、

シャッターのように表面がつるっとした箇所には、

均等に塗料を吹く事によって美しさが増します。

ジー・ペンスタッフ一同、本日も作品作りに励んでおります☺

塗装・防水についてのお問い合わせ

是非ともジー・ペイント株式会社まで(^^)/

 

 

執筆者:ジー・ペンスタッフ

2018.8.27 岡山県 某大型店舗様 外部塗装工事着工

岡山県内 某大企業様 外部塗装工事 足場組み

こんにちは!岡山で20年、外壁塗装工事会社ジー・ペイント㈱です!

さて、本日8月27日月曜日は大安となっております。

岡山県内にあります某大型店舗様の外部塗装工事、

本日より着工です

岡山県内 某大企業様 外部塗装工事 足場組み

本日・明日は足場組みの作業です。

きっと約20日後には、装いもグレードアップしている事でしょう…。

ジー・ペンスタッフ一同、腕がなります(^-^)

岡山で住宅・店舗の外壁塗装お考えの方、是非一度ご連絡ください!

お問い合わせはこちらから

 

2018.8.26 倉敷市某企業様 塀・シャッター施工

倉敷市某企業様 塀上塗り施工状況正面

皆様こんにちは(^^♪

岡山の外壁塗装工事会社ジー・ペイント株式会社です!

今日も35度以上の猛暑日となりましたが、ジー・ペンスタッフ一同

倉敷市にある某企業様社屋の塗装工事に励んでおります!(^^)!

ご覧の写真は、塀の上塗りの施工状況を写したものです。

用水に面した塀ですので、角材と足場板で作業床をつくって塗装しています!

長年の知識と経験でなんとかしちゃいます☺!

皆様、塀の塗装は本当に塗料を吟味しなければなりません!

なぜなら、せっかく塗り替えをしても、下地処理が不十分だったり、

塀に適した塗料で無い場合だと、必ずと言っていい程、膨れが発生してしまうからです。

自社施工100%のジー・ペイント株式会社は塗り替え工事を最も得意としております。

外壁塗装屋根塗装塀塗装のご用命は

ジー・ペイント㈱へ!!!☺

 

さて、もう一枚の写真はシャッターの塗装前に

ペーパー刷りを行っているところです。

倉敷市某企業様 シャッター塗装前のペーパー刷り作業

塗装はどんな箇所においても、下地が命です!

塗る前の工程をキッチリこなしてこそ美しさを長期に渡って

保つのだと、ジー・ペンスタッフ一同考えております

岡山県内塗装をお考えの方、是非ご連絡くださいね(^O^)

記述者 ジー・ペンスタッフ

2018.8.27㈪ ラジオ出演

こんにちは!外壁塗装工事会社のジー・ペイント株式会社です☺

8月27日㈪ 15:10頃から、

弊社代表 儀間剛が

RSKラジオ「あもーれdeリフォーム」に出ます♬

さて、この度は塗装についての何をしゃべるのやら…。

岡山・香川の皆さん、是非聞いてみてくださいね!

乞うご期待ください(*^_^*)

 

2018.08.20 倉敷市某企業様 塗替え工事

某企業様塀塗り替え工事 クラック補修

皆様こんにちは(^^♪

岡山の外壁塗装工事会社ジー・ペイント㈱です☺

今日も良い天気で、ひと頃程の猛暑という感じではありませんが…、

それでもまだ暑いですよね。

さて、ジー・ペンスタッフ一同今日も作業に励んでいます。

前日に続き、塀の塗装作業です(*^-^*)

笠木を防水する事で上からの浸水はバッチリ!防げたと思いますので、塀のクラック(ひび割れ)の補修です。

ご覧の通り、電動工具でひび割れ部分に切れ込みをVの字に入れています。

そこでコーキングを打設し、さらにモルタルで段差を補修して参ります。

某企業様塀塗替え工事

また、旧塗膜が剥がれている箇所と、塗膜が残っている箇所の段差もモルタルでバッチリ!補修している状況の写真です。

塗料にもいろいろ種類がございます。

いくら高くて良い塗料を使用したとしても、下地が悪いままだと、何の意味もありません。

下地をきちんと整えた上に、用途に応じた塗料を用いることで、塗料を長く持たせます

塗るという作業なら、職人なら誰しもできるでしょう…..。

下地の補修や調整状況は塗ってしまえば見えないものになります。

けれども、下地補修がキッチリなされているか、そうでないかという結果は

おおむね2~3年経過すると、解るものです!

ジー・ペイント㈱は「見えない所こそさらにキッチリと」下地調整には特にこだわっています

込めて仕上げたい…..。」

ジー・ペンスタッフ一同、ぶれずに頑張って参ります!

記事作成者:ジー・ペンスタッフ

作成日時:2018/8/20

2018.8.18 某企業様 外部塗装防水工事(塀)

倉敷市某企業様塀塗り替え工事 塀 プライマー

皆さんこんにちは☀️

いつもブログをご覧いただきありがとうございます☺️

岡山の外壁塗装工事会社ジー・ペイント(株)です。

某企業様の外部塗装防水工事も、いよいよ塀の塗替え工事に掛かっています!

皆様、お家の塀で、塗膜が膨れたり、剥がれたりでお困りではありませんか?

ふくれや剥がれの原因で一番に考えられるのは、笠木(一番上の部分)からの浸水が考えられます。

笠木の部分は、壁面と違って匂配がありません。なので当然凹凸などに水が溜まったりします。

長時間、雨水や湿気にさらされますと、当然下の部分に伝わってきますよね。

ですから、写真の通り笠木天端の部分にウレタン塗膜防水を行っているところです。

まずは、下地調整(モルタル系下地調整材)→密着をよくするためのプライマー

ウレタン塗膜防水材(二回塗り)→トップコート塗り。

こういう流れになります。

写真は、下地調整からプライマー→そしてウレタン塗膜防水材の施工状況です。

きっと上からの浸水も収まるはずです!

トップコートまで塗ると、次は塀の塗装となります。

笠木は通気性より防水性。

塀は防水性より通気性です。

塗料にも様々な種類がございます。用途を熟知した専門家に依頼することがベスト❗️です😊

ジー・ペイント㈱は塗料の知識・用途を熟知した専門家集団です😉

お問い合わせは何なりと…お申し付け下さい

☎0120-967-707 

2018.08.17 倉敷市某企業様 社屋塗装工事(屋根)

倉敷市某企業様 社屋塗装工事 金属屋根裏施工

こんにちは

外壁塗装工事会社ジー・ペイント㈱です。

お盆休みも終わり、ジー・ペイント㈱は通常通り汗を流して頑張っております☺

今年は本当に記録的な猛暑となりましたが、

お盆を過ぎると不思議と涼しくなったような気がします…。

本日は前回に引き続き、某企業様社屋の

塗装工事の模様です。

倉敷市某企業様 社屋塗装工事

 

倉敷市某企業様 社屋塗装工事

写真は金属屋根の裏側の発泡ウレタンの上に

結露防止塗材を吹き付けているところです。

長年の風化・劣化により、

表面がかなり汚れている為、

現況よりもかなり明るい色を吹き付けています。

ご覧の通り、周囲を養生(ナイロン)でがっちりとガードし、作業しています。

塗装作業において、一番最初に取り掛かるのが養生であり、

仕事の良し悪しが最も顕著に表れる、塗装工程の中でも大事な作業工程の一つです!

もともと、濃い色を明るい色に変えるのは技術と同様に、幾重にも塗り重ねていく年間を要します。

ジー・ペンスタッフ一同、今日も作品作りに励んでいます(*^▽^*)

きっとこの作業が完成するときには最高

イメージチェンジとなることでしょう…♬

倉敷市某企業様 社屋塗装工事

お客様に最高の笑顔で、

工事のお引渡しが出来るよう、

ジー・ペン、ラストスパート突入です☺

岡山で

塗装防水のお問い合わせは

ジー・ペイント㈱になんなりとお申し付け下さい!

0120-967-707

2018.08.10 金属屋根塗装

倉敷市某企業様 金属屋根塗装

皆様こんにちは!

外壁塗装工事会社ジー・ペイント㈱です。

 

いよいよお盆休み間近となって

まいりましたが、ジー・ペイントは

倉敷市某企業様の塗装工事を順調に進めています☺

倉敷市某企業様 金属屋根塗装

 

写真は、金属屋根の塗装状況です。

下塗りにエポキシ樹脂系の錆止めを用い、

現在その上に弱溶剤形シリコン樹脂を塗装しているところです。

全てハケとローラーでの作業です。

この時期の金属系の屋根は、

とても熱い‼のですが、

ジー・ペンスタッフ一同、頑張って心込めて仕上げたい…..を実践しています‼

 

ベランダ床のウレタン塗膜防水の写真です。

やはり建物にとって、外部からの浸水は最も怖いものです。

 浸水が進んでいくと、中の鉄骨が膨張し、外壁の下地等が

ふくれや、はがれを起こしたりします。

ですからベランダや屋上の防水は、定期的に施工することがベストです!

塗装、防水工事は

建物を長期に渡って維持する為、

とても大事な工事なのです。

(こんな場合は防水塗装工事!要チェック(^^)/)

ジー・ペイントは、岡山県内ならどこへでも伺います。

塗装・防水でのお困り事ございましたら何なりとお申し付け下さい☺

お電話はこちらから0120-967-707