2018.07.12倉敷市某企業様 塗装現場(防水)

日時:2018年07月12日(木)

場所:倉敷市

岡山の塗装専門会社ジー・ペイント㈱です。

某企業様の工事の様子です↓↓

屋上(防水)の下地処理後、プライマーを塗り、通気シートを貼ります。

防水塗装には、さまざまな工法があります!!

●通気緩衝工法

通気緩衝工法は通期緩衝シートを張り付けてからウレタン防水材を塗布する防水工法で、防水層を下地に密着させません。通気性があるので寿命が長く、雨漏りにも効果的な工法です。屋上・開放廊下・階段室、ベランダ・ルーフバルコニーなどあらゆる場所に施工できます。

また、伸縮性もあるため、地震などの揺れに強い材質です。ウレタン塗膜防水の膜厚が薄い場合は早期劣化が発生しやすく、下地の挙動に追従できずに破れ・亀裂の原因となります。密着工法より初期費用はかかりますが、安全で信頼性の高い工法です。専門業者でないと提案ができません。

防水工事、雨漏り診断をお考えの方はお気軽にお問い合わせください!

ジー・ペイント㈱0120-967-707